キーマン紹介

ファンド規約には投資と回収に携わるキーマンが規定されています

■ 武士二郎 代表取締役会長
野村證券の企業部部長時代から有望な未公開企業を発掘し、常務取締役時代を含めて公開企業まで成長させた実績を持つ。上場及び公開した会社、及び公開のスケジュール化した企業数は550社を越える。それらの企業のオーナーとは現在も太いパイプを持つ。また証券を始めとする金融業界及び監査法人にも確固たるパイプを持ち、広範囲な人脈から投資先企業とのビジネスマッチングを通じて、ベンチャー育成をおこなう。
 
■ 若狭哲夫 代表取締役社長
日栄証券梅田支店, 鹿児島支店、新宿支店等の支店長を歴任する。その後、未公開企業サナーエレクトロニクス株式会社(電子安定器メーカー)で代理店統括、販売、生産管理業務に従事する。
 
■ 鈴木啓明 取締役副社長 投資本部長
日揮(株)で石油精製・石油化学・生物化学プラントのプロセス設計及びエンジニアリング管理に従事。MIT化学工学修士(MS)。
1987年MIT発プロセス工業向けソフトウエア・ベンチャー、米国アスペンテクノロジー社の日本代表。
2000年テクノベンチャー(株)副社長。
1999年より起業家の指導・育成を目指すNPO法人日本MITエンタープライズ・フォーラムを組成。2006年より同法人理事長を勤める。
 
■ 川合格太郎 ファンドマネージャー
日立製作所武蔵工場勤務、外資系企業の工場長を経て、コンサルティング会社を設立し、ベンチャー企業8社のコンサルティングを行う。MITスローン校経営学修士(MBA)。